読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先祖供養②

先祖供養は悪いことじゃないし、良いことなのだから、やらないよりやったほうがいいに決まっている・・・。 ご先祖様はきっと自分の力になってくれる・・・。子孫が困っているのを見て見ぬ振りは絶対しないはずだ・・・。 ご先祖様には感謝しなさい。しない…

先祖供養①

皆さんのおうちでは、ちゃんと先祖の供養をしていますか?お盆やお彼岸にはお墓に行き、仏壇にはお水やご飯を供えていますか? 霊魂学的には、特に先祖供養が必要だとは言っていません。でも、供養はしたほうがいいと言っています。矛盾していますが、それは…

未熟な霊魂からの想念

地上をうろつく未熟な霊魂は、人が考える以上にたくさんるそうです。 その中には、人に悪さをし、人間同士の争いを好む、霊魂がいます。 彼らは、人間に関与して、人間を不幸にすることに喜びを感じています。 彼らは、人の耳元で、いつも囁こうとしています…

守護霊からの想念 

地上の人間に関わる霊魂は、絶えず、人に想念を送っています。 その想念は、二種類に分けられます。 一つは、守護霊や指導霊からの、高い意識の想念であり、 もう一つは、邪霊からの未熟な想念です。 守護・指導霊は、人を霊的なことに接するように導こうと…

幽体の質

死後、よりよい世界に行くには、幽体の質を上げる これに尽きるそうです。 人は、強い恨みなどの念を出すと、その念により他の人の幽体を傷つけてしまうことがあります。人が発する念というものは、相手が特定されていれば、発した瞬間に相手に届きます。念を…

守護霊

みなさんは、「守護霊とは、自分の願いを聞いてくれる存在」なんて、勝手に期待していませんか?

人が生きるわけ

「人は生かされている」ってよく聞きますよね。でもそれは、違うのです。 霊魂の世界は、この地上が出来るずっとずっと前からありました。 幽界とは、とても自由な世界で、何も束縛のない世界です。そこに住む霊魂たちは、ある時地上に降りて肉体を纏いまし…

間気とは

人間の体は、「肉体」と「幽体」と、「間気」で出来ています。 間気とは、肉体と幽体を接着する役目をします。 人は、肉体と幽体が切れてしまったら、死んでしまいます。 肉体が元気でも、逆に、肉体と幽体との接着役の間気が減少し役目を果たせないような状…

地上とは

私たち人間は、肉体と幽体を重ね持ち、この地上で生きています。 肉体を脱ぎ捨てた人間は、普通は、自分の行くべき世界に帰って行きます。 しかし、中には、行くべき所に行かず、地上に残る霊魂もいます。一度行ったものの、いろいろな理由で、地上に降りて…

幽界とは

幽界では、おなかがすきません。ご飯を食べなくても生きていけます。眠くもなりません。寝る必要がないのです。 お金も要らないし、仕事をする必要はありません。学校に行く必要もありません。欲しいものが手に入ります。大きな家が欲しいと思うと、豪邸が目…

死後最初に行く世界

肉体を脱ぎ捨てたあと、しばらくの間、冥界というところで寝ています。幽質の世界に慣れるまで留まる所です。 幽界は、地獄のような辛い世界から、上は天国のような明るくすばらしい世界まで、いろんな世界に分かれています。幽界で、霊魂として成長するにし…

人間とは

幽体離脱 という言葉があるように、 人間とは、「肉体」と「幽体」を重ね持つ、霊的生命体です。 そして、死とは、肉体と幽体が完全に分離し、幽体が幽界に戻って行くことなのです。 私たちは、幽界と呼ばれる世界で、ずっと霊魂として生きてきました。一時…

霊的世界とは・・・はじめに

これは、ある霊媒が 「霊魂から直接聞いた話」であり、個人の「思想」でも、「教え」でもありません。 霊的な世界というものの存在を信じない方には、すべて作り話と思われてしまうかもしれません。でも、そういう方もこれをSF小説だと思って読んでみてく…

本当のことが知りたい

あなたは、死後の世界はあると思う?ないと思う? そんなの、死んで見ないとわからないじゃない? わからないことを今、話をしたって、なんの意味もないと思う。

霊的に生きる・・・譲る・譲れば・譲る時

人が、何をどう思うのか、どう感じているのか・・・, 人を理解するということは、とても難しいことだと思います。 何事も自分を中心で考えてしまうので、相手も同じように感じているのだろうと思い込んでしまう時があります。つい同意を求めてしまうことがあ…

霊魂学deオフロード・・・旧「霊魂学を学ぼう」  Vol. 16

霊的なことに関するトピックを、様々な角度からアプローチ。オフロード的で面白い、とっておきのお話をお届けします。 ■■ 霊魂学deオフロード Vol. 16 (霊魂学カフェテリア Vol. 16 - September 2016 より) 「一念岩をも通す」(先月号からの続き) さて、…

霊魂学deオフロード・・・旧「霊魂学を学ぼう」  Vol. 15

霊的なことに関するトピックを、様々な角度からアプローチ。オフロード的で面白い、とっておきのお話をお届けします。 ■■ 霊魂学deオフロード Vol. 15 (霊魂学カフェテリア Vol. 15 - August 2016 より) 「一念岩をも通す」 このことわざは、草の中の石を…

霊的に生きる・・・嫌いな野菜

あるところに、野菜が嫌いな人がいました。 でも、頑張って食べようと思っているようでした。 いつか、好き嫌いがまったくなくなるような、そんな自分になれたらいいなと・・・。 トマトが苦手です。 砂糖をかけて食べたり、卵と炒めたり、にんにくを刻んで…

霊魂学deオフロード・・・旧「霊魂学を学ぼう」  Vol. 14

霊的なことに関するトピックを、様々な角度からアプローチ。オフロード的で面白い、とっておきのお話をお届けします。 ■■ 霊魂学deオフロード Vol. 14 (霊魂学カフェテリア Vol. 14 - July 2016 より) 前回は脳科学的?に見たテレビの心霊写真番組について…

霊的に生きる・・・三つの意識

「私」はお酒が好きです。 好きな料理をつまみながら、お酒を飲むのが好きです。 でも、当然のこと、毎日ともなると、カロリーオーバーになってしまいます。 会社の定期健康診断では、メタボ予備軍で、この状態を続けると確実に病気になると言われました。 …

霊的に生きる・・・いやなやつ

会社・学校・地域・・・ そこには必ず「いやな奴」 っていませんか? 単なる好き嫌いではなくて、誰からも嫌われるような人が・・・。 でも、その本人は、まったくそのことに気が付いていないような人が。 ある会社にある部長がいました。 彼は、一生懸命会…

霊的に生きる・・・腐ったケーキ

大勢の人が言いました。 「このケーキ美味しいね~!」 一口しかまだ食べていない人も、ほとんど食べ終わってしまった人も、みんな、美味しいと言います。 でも、ある人が言いました。 「ん?これ、腐っていない??」 「何言っているんだ!なんともないよ!…

霊的に生きる・・・人間って

人間って わがままで、自分勝手で、自分が一番大事で、 自己中で、偽善的で、表面だけを繕うことに躍起となる・・・。 いい人だねと思われたくて、すごいねと言われたくて、 理由を作って、自分を正当化して・・・ 屁理屈並べて、自分を納得させて・・・ 本…

霊魂学deオフロード・・・旧「霊魂学を学ぼう」  Vol. 13

霊的なことに関するトピックを、様々な角度からアプローチ。オフロード的で面白い、とっておきのお話をお届けします。 ■■ 霊魂学deオフロード Vol. 13 (霊魂学カフェテリア Vol. 13 - June 2016 より) 随分と昔の話になりますが、毎年夏になるとテレビで心…

心の鏡・・・心の勉強

5. 心の勉強 心は毎日勉強しています。ですが、それはすぐに忘れて行きます。心、それは単に人間の脳が生み出した心理なのでしょうか。そこで、心について考えてみました。 仮に、脳が消えてしまったとします。あるいは、機能しなくなったとします。すると、心は…

心の鏡・・・秘密

4. 秘密 人は心に秘密を持つことがあります。誰にも言えない秘密、それを抱えているだけでも辛くなるでしょう。それでも、人は秘密を守ろうとします。 人によっては、それは、自分を守るためでしょうし、また、別の人にとっては、自分以外の誰かを守るためなのでし…

心の鏡・・・心の安定

3.心の安定 よく心を安らかにして暮らすことが良いことだと言われます。 それが修行だと考える方もいるようです。 そうであるとすれば、仮に、自分のまわりに差別を受けたり、暴力を受けたりして苦しんでいる人がいても、心を揺らさず、平然としていなけれ…

心の鏡・・・信じる心

2.信じる心 人が何かを信じるという時、それが他の人の愛であるのか、宗教の神であるのかを問わず、自分がそれを信じられるからには、その対象を信用しているということになります。信用しないものを信じるということは普通は考えられません。 ところが、人…

霊魂学deオフロード・・・旧「霊魂学を学ぼう」  Vol. 12

霊的なことに関するトピックを、様々な角度からアプローチ。オフロード的で面白い、とっておきのお話をお届けします。 ■■ 霊魂学deオフロード Vol. 12 (霊魂学カフェテリア Vol. 12 - May 2016 より) (先月号からの続き) さて、地上の霊的なアンテナです…

心の鏡・・・本心

1.本心 人には本心というものがあります。 日常生活において、人はこの本心を隠して生きています。 会社であれば、上司や得意先に本心は言えません。嫌だと思っていても、がんばります、と言い、こんな商品は売れるはずない、と思っていても、良い商品です…

心の救い・・・コンプレックス

4.コンプレックス 人はいろいろなコンプレックスを持つ生き物です。 容姿や身体的なコンプレックスを持つ人もいれば、学校の成績や出身校、運動能力にコンプレックスを持つ人もいます。また、中には人種や出身地にコンプレックスを持つ人もいます。 人のコ…

心の救い・・・自殺

3.自殺 人が死にたくなる理由は幾つもあります。 細かく言えば、まさに自殺する人全員に、それぞれの理由があるのだと思います。 ですが、大ざっぱに分ければ、やはり一番多いのは、十代の場合は失恋や受験の失敗、そして、いじめではないでしょうか。 詳…

心の救い・・・やけ酒

2.やけ酒 「1.苦しい時」でも書きましたが、男性の方はいやな事や辛い事があると、よくやけ酒を飲むと言います。 女性の場合は、やけ食いとか、人によっては、衝動買いをするということもあるようです。 いずれにしましても、人は感情を何かにぶつけないといら…

心の救い・・・苦しい時

人は人生を生きる上で、様々な苦しみを経験します。 そして、かわいそうな人は苦しみを抱えたまま、自ら命を絶ってしまいます。 自殺の是非に関してはいろいろな意見もあろうかと思いますが、自殺しなくても解決できれば、それが一番良いと思います。 ここで…

霊魂学deオフロード・・・旧「霊魂学を学ぼう」  Vol. 11

新タイトルで参ります! 霊的なことに関するトピックを、様々な角度からアプローチ。オフロード的で面白い、とっておきのお話をお届けします。 ■■ 霊魂学deオフロード Vol. 11 (霊魂学カフェテリア Vol. 11 - April 2016 より) 霊魂学カフェテリアVol. 08…

カナリア

カナリアは鳴き声も綺麗ですが、水浴びも好きな鳥です。 鳥籠の中に小さなプールがあると足や羽をばたばたさせて大喜びです。あたりはたちまち水びたしになります。 餌を食べる時も散らかすことが多く、場所が狭いと飼いにくい鳥のようです。 さて、カナリア…

心の壁

人間は何かやろうとすると壁に当たることがあります。 そうした壁を乗り越えるのは大変なことです。 ですが、それが心の壁である時、心の持ちようによっては、乗り越えられないこともないと思うのです。 そこで私は、 (心の壁を越えるには、その壁を消して…

心の修行

心を鍛えるには努力がいります。 様々な苦悩を乗り越えて、心は強くなるのだと思います。 ですが、その苦悩があまりに大きい時、心は修行するというよりも、潰れてしまいそうになります。 ですから、心の修行は、ともすると、危ないことだと思うのです。 た…

心の学校

私たちは学校で算数や国語を勉強します。それなのになぜか、心を勉強しません。 大学まで行って心理学などの難しい学問を学ぶ人達は別として、その他の人達は、大人になるまで、心についてはほとんど何も習わないのではないでしょうか。 学校で心を語るのは…

霊魂学を学ぼう!  Vol. 10

■■ 霊魂学を学ぼう! (霊魂学カフェテリア Vol. 10 - March 2016 より) 最新刊「霊的能力の謎(霊能力者、霊媒の真実)」がAmazonで販売されています。 前回紹介した「神伝禊法」も神霊の御意志を受け、高貴な霊魂方が霊媒を通して降ろされた神秘、秘術な…

心の洗濯

心のリフシッシュをしようと思いました。 でも、暇がないとなかなか旅行には行けないし・・・。 そこで私は自分のホームページを読み返してみることにしました。自分の作ったページには、その時、その時の思い出が入っています。出来の善し悪しはどうであっ…

霊魂学を学ぼう!  Vol. 09

■■ 霊魂学を学ぼう! (霊魂学カフェテリア Vol. 09 - February 2016 より) 禊と言えば、大寒にテレビニュースで見かける苦行をイメージされる方が多いと思います。 真冬に冷たい水に入るなんてことは・・・・・たぶん無理。 おそらくは、脳内麻薬物質が沢…

心の遠足

心はいつも脳の中にあると言われるかもしれません。ですが、人の心は自由です。勝手に宇宙に飛び立つことも可能です。 今日は遠足をすることにしました。場所は地図にも載っていない無人島です。そこには、果物がたくさんあって、食べるには困りません。その…

霊魂学を学ぼう!  Vol. 08

■■ 霊魂学を学ぼう! (霊魂学カフェテリア Vol. 08 - January 2016 より) 前回は霊的なアンテナとしての山、ピラミッドについて触れましたが、日本にもピラミッドと呼ばれる山があり、地元では星が降りてくるとの伝説があると、昔聞いたことがあります。 …

死後住みたいところ??

www.oricon.co.jp “死後に”住みたい街ランキング?? タイトルだけでは何を言っているのかよくわからなかったのですが、ようするに、お 墓はどこがいい? ということだったのですね。 お墓を建てたい場所の条件としては、景観が重視されるようですが、それは…

心の休息

私たちは一日中、心を酷使しています。そして、それは毎日続きます。会社や学校のように休みというものがありません。 体も同じです。けれども、体は疲れてくると信号を出します。肝臓も胃も腸も、酷使すると、病気という名前で休息を迫って来るのです。 と…

たましいの帰り道【やすらぎの森】

人間は誰でも心に傷を受けることがあります。 心が苦しい時は、自分を叱ってばかりいても、辛いばかりで何も解決しないことも多いものです。 そんな弱い心でも、また何か良い事があれば、元気になれるものだと思います。 心、それは、怒ったり悲しんだり、本…

理論物理学者って何者?

ホーキング博士は、「理論物理学者」なんですね。 理論物理学って、ウキペディアによると、 物理学において、理論的な模型や理論的仮定(主に数学的な仮定)を基に理論を構築し、既知の実験事実(観測や観察の結果)や、自然現象などを説明し、かつ未知の現…

霊魂学を学ぼう!  Vol. 07

■■ 霊魂学を学ぼう! (霊魂学カフェテリア Vol. 07 - Decembe 2015 より) 日本は狭い島国でありながらも、それぞれの地域で呼び名の違うものが多くあるのはとてもおもしろいですね。 例えば「おにぎり」と「おむすび」。西日本では「おにぎり」、東日本で…

霊魂学を学ぼう!  Vol. 06

■■ 霊魂学を学ぼう! (霊魂学カフェテリア Vol. 06 - November 2015 より) 「サンタさんに毛髪をお願いしたら、翌朝枕元に髪の毛がいっぱい落ちていた。」 年の暮も近づき、ネット上でこのような話題をちらほらと見かけることが多くなる季節となりました(…