たましいの帰り道【やすらぎの森】

カナリア

カナリアは鳴き声も綺麗ですが、水浴びも好きな鳥です。 鳥籠の中に小さなプールがあると足や羽をばたばたさせて大喜びです。あたりはたちまち水びたしになります。 餌を食べる時も散らかすことが多く、場所が狭いと飼いにくい鳥のようです。 さて、カナリア…

心の壁

人間は何かやろうとすると壁に当たることがあります。 そうした壁を乗り越えるのは大変なことです。 ですが、それが心の壁である時、心の持ちようによっては、乗り越えられないこともないと思うのです。 そこで私は、 (心の壁を越えるには、その壁を消して…

心の修行

心を鍛えるには努力がいります。 様々な苦悩を乗り越えて、心は強くなるのだと思います。 ですが、その苦悩があまりに大きい時、心は修行するというよりも、潰れてしまいそうになります。 ですから、心の修行は、ともすると、危ないことだと思うのです。 た…

心の学校

私たちは学校で算数や国語を勉強します。それなのになぜか、心を勉強しません。 大学まで行って心理学などの難しい学問を学ぶ人達は別として、その他の人達は、大人になるまで、心についてはほとんど何も習わないのではないでしょうか。 学校で心を語るのは…

心の洗濯

心のリフシッシュをしようと思いました。 でも、暇がないとなかなか旅行には行けないし・・・。 そこで私は自分のホームページを読み返してみることにしました。自分の作ったページには、その時、その時の思い出が入っています。出来の善し悪しはどうであっ…

心の遠足

心はいつも脳の中にあると言われるかもしれません。ですが、人の心は自由です。勝手に宇宙に飛び立つことも可能です。 今日は遠足をすることにしました。場所は地図にも載っていない無人島です。そこには、果物がたくさんあって、食べるには困りません。その…

心の休息

私たちは一日中、心を酷使しています。そして、それは毎日続きます。会社や学校のように休みというものがありません。 体も同じです。けれども、体は疲れてくると信号を出します。肝臓も胃も腸も、酷使すると、病気という名前で休息を迫って来るのです。 と…

たましいの帰り道【やすらぎの森】

人間は誰でも心に傷を受けることがあります。 心が苦しい時は、自分を叱ってばかりいても、辛いばかりで何も解決しないことも多いものです。 そんな弱い心でも、また何か良い事があれば、元気になれるものだと思います。 心、それは、怒ったり悲しんだり、本…