読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 ホーキング博士 それはちょっと・・・

ホーキング博士が「死後の世界はない」と発言し日本国民が議論

 

ホーキング博士の「死後の世界はない」発言に対する日本国民の反応

□「宗教によって天国の様式が違うのもなんだかなぁとは思う」

私もそう思います。
キリスト教徒は、死後神様の元に帰るの?仏教徒は、死後すぐに生まれ変わるの?無神論者は、死後消滅してしまうのですか?
地上に物理法則があるのと同じで、「あの世にもあの世の法則がある」と考えるべきだと思います。いろんな人がいろんなことを言っていますが、答えは一つしかないので、「正解」以外は、みんな「間違い」ということになりますね。

□「脳がないのに思考ができるっておかしい」

人は、幽体というものを持っていて、幽体の脳というものがあるらしいです。俗に言う、幽体離脱の幽体です。
幽体の脳もいろいろ考えるようです。

□「地球が回ってると言えば変人扱いされてたしヨーロッパ人はアホ」

自分の想像を超えているものは、「ない」ことになってしまうのですよね。
せめて「わからない」としておいた方がいいと思います。

□「生から開放されるのに天国とか死後の世界で生きなきゃいけないとか辛すぎるわ」

霊魂学では、この世で死んだ人があの世に行くのではなく、もともとあの世にいた人が、短い間一時的に地上で生活をすると考えています。死んだら、またあの世に「帰る」のです。帰って来てまた生きるのであれば、住みやすく平和な世界で生きたいと思いますよね・・・。

□「この学者信じる奴は情弱すぎるだろw 生きてる人間に死後の世界などわかるわけないのに」

じゃぁ、死んだ人間に話を聞いてみましょうよ!

□「まじかよ……天国でニート生活満喫する予定だったのに」

霊魂学は、死後の世界はある と言っています。
ある条件を満たしていれば、天国でニートは可能のようです。
死後の世界は、食べなくてもいい・仕事をしなくてもいい・寝る必要もないのだそうです。

でもそれだと、絶対飽きてしまうと思うのですよね・・・。
だって、テレビもなくパソコンもなくゲームもないのです。
そうした場合、やることは二つしかないと思うのです・・・。

+++++++++++


所詮、宗教的なことは、科学では答えはでないと思います。宗教に中でしか真実を見つけられないと思います。


「宗教に中でしか真実を見つけられない」のであれば、理論に矛盾がなく、よくわからないけど自分の心が納得できるものを信じたいと思います。