読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

震災犠牲者遺族の霊体験

死後の世界

2015年11月07日 河北新報

このジャーナリストの方は、霊がいるいないではなく、その人の話を真剣に聞いてあげましょうとおっしゃっています。

このような、「不思議なこと」は、世界各国で起こっています。それらが全部本当なのか、思い込みなのか、嘘なのかいろいろ意見があると思いますが、そのすべてを否定はできないと思います。


この記事にある、霊体験の内容はさておき、このような事故で、死ぬ準備も出来ずに突然死んでしまうと、とても動揺するそうです。

  まだ死にたくなかったのに・・・
  やりたいことがいっぱいあったのに・・・


もし、死後の世界はないと思っている人は、死後の世界があったことに衝撃を受けてしまいます。現状を把握し、立ち直るのに時間がかかりそうです。

  消えてなくなるはずなのに、今自分はどこにいるの?


天国にすぐに行けると思っていた人は、そうではない現状に途方にくれてしまいます。
自分が想像していた天国とは、まったく違うものが目の前に繰り広げられているのですから。


このジャーナリストの方は、取材をした後は、死後の世界はあると思ったのでしょうか?
書籍化された時には、その辺の話が書かれているといいのになぁと思います。

(by Eru)