読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またまた ホーキング博士 ちょっとそれは・・・

産経ニュース 2016.1.21 12:27

www.sankei.com

「他の惑星にコロニー(入植地)を築いて急いで移住する必要がある」と語り、物議を醸している。博士はこれまでにもAI(人工知能)やエイリアン(地球外生命体)が人類を滅ぼすといった警告で世界を騒然とさせており、欧米では、博士の過去の発言と合わせて“地球滅亡論”がにわかに盛り上がり始めている。

 

 

他の惑星にコロニー(入植地)を築いて移住したって、同じ繰り返しになるだけだと思うのですよ・・・。
多分今度は、地球がこんなになっちゃったより、かなり早い速度で。


 さらに博士は「脅威は科学技術の進歩が作り出したものだが、科学技術の進歩は止められないため、われわれはこうした脅威や科学技術の持つ危険性を認識しつつ、管理下に置かなければならない」と明言した。

 

100% 誰かが管理・指示し、100%皆がそれに従うのであれば、どうにかなるかもしれないですね。
でも、そこには、自由というものは存在しない世界となり、生きる意味を見いだしにくいように思います。

どんなによい指導者だちがいたとしても、所詮人間です。失敗も間違いもあると思うのです。利害関係も人間関係発生してくるはずだし・・・。


人類は滅亡してはだめですか?
だれか、困りますか?

 

**********************************************************************************

「ムー」が栄えて沈んでしまうまでに約六千年・・・。
その後に栄えた「アトランティス」は、沈んでしまうまでに約一千年・・・。

そこには、どんな事情があったのでしょうね・・・