心の遠足

心はいつも脳の中にあると言われるかもしれません。
ですが、人の心は自由です。勝手に宇宙に飛び立つことも可能です。

今日は遠足をすることにしました。
場所は地図にも載っていない無人島です。
そこには、果物がたくさんあって、食べるには困りません。
その上、毎日晴天で雨が降らないのに、なぜか、飲み水になる川も流れています。
無人島では楽しい毎日です。
ですが、一人ではやはり退屈です。
結局、家族とパソコンを迎えに行くことになりました。
心の中の無人島は楽園になりました。
でも、なぜか、そこでもホームページを作っているのでした。
心は自由にどこにでも飛んで行けるのに、それだけでは満足が得られないのです。
日々の充実、そして、他の心との交流がないとやはり、心は満足しないのでした。

f:id:loudquasar:20160401142431p:plain


たましいの帰り道【やすらぎの森】心の遠足

※許可を得て、転載しています。