読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の修行

たましいの帰り道【やすらぎの森】

心を鍛えるには努力がいります。

 様々な苦悩を乗り越えて、心は強くなるのだと思います。

 

 ですが、その苦悩があまりに大きい時、心は修行するというよりも、潰れてしまいそうになります。

 ですから、心の修行は、ともすると、危ないことだと思うのです。

 

 たとえば・・・。

 体を鍛えるという運動部は、本格的な部ほど、しごきがあったり、怪我があったりします。その上、試合になると勝とうとするあまり、無茶をしたりもします。

 運動は、適度にやっていれば健康に良いのに、過度にやると、かえって体を壊す人が見られます。

 同じように、心の修行も適度に行なえば、心が強くなるのでしょうが、過度の苦しみや我慢は、心をかえって不安定にしたり、ストレスを生んだりするように思えます。 

f:id:loudquasar:20160520134325p:plain

 

 かといって、楽ばかりでは、心の弱い人間ができるように思えます。

 

 


たましいの帰り道【やすらぎの森】心の修行

※許可を得て、転載しています。