読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の救い・・・苦しい時

たましいの帰り道【心の救い】

人は人生を生きる上で、様々な苦しみを経験します。

そして、かわいそうな人は苦しみを抱えたまま、自ら命を絶ってしまいます。

自殺の是非に関してはいろいろな意見もあろうかと思いますが、自殺しなくても解決できれば、それが一番良いと思います。

ここでは、心の救いをテーマに、いろいろと考えてみたいと思います。

f:id:loudquasar:20160914150529j:plain


1. 苦しい時

 人は心が苦しい時、そしてどうしようもなく悲しい時、どうやって自分を保つのでしょうか。

 人によっては、お酒を浴びるほど飲むという人もいるでしょう。また、女性の場合は、好きなお菓子を食べ続けるという人もいるようです。

 どちらにしても、それで解決するのなら、それは、まだ、それほど重い悩みではないように思います。会社で上司に怒られたということなら、一晩飲んで騒いで、気分転換すれば、心が晴れる人もいるでしょう。ですが、もっと深い悩みの場合は、そうも行きません。

 愛する人、大切な人を失った苦しみなどは、酔いが覚めれば再び辛い現実と向き合わねばなりません。


 人が真に苦しい時、その苦しみの原因が努力で取り払えるものならば、人は努力しなければなりません。ですが、すでに、どう努力しようもない事である時、人はただ、涙を流すしかありません。

 そのまま、立ち直れない人も大勢います。

 宗教関係以外の人であっても、「救い」という事について普段から考えていなければ、そう思うのでした。

 


たましいの帰り道【心の救い】苦しい時

※許可を得て、転載しています。