霊魂たちの会話

霊的世界では、言葉は必要がないようです。

 

ということは、生きていた時には言語が違う人たちとも、意思の疎通ができるようです。

この世で言えば、テレパシーというのかもしれませんね、言葉を発しなくても、想念が伝わるそうです。

 

そうなると、大きな不安が出てきませんか?

 

もし、相手のことを「いやなやつだ」「感じ悪いなぁ」と思ったとしたら、その瞬間に、相手に伝わってしまうのですよ・・・。

 

逆に、相手が、自分のことをどう思っているか、わかってしまうのですね・・・。

 

しばらくすると慣れるそうですが、そんな世界に慣れるには時間がかかりそうに思います。